グローバル教育 Global Education

ワン・ワールド・フェスティバルに参加

2017年3月 6日

本校高校2年生が日本ユネスコ協会連盟の活動の一環としてワン・ワールド・フェスティバルに参加しました。ワン・ワールドフェスティバルにはNPO/NGO、国際機関、政府機関、教育機関や企業などの団体が出展しており、兼田さんは数少ない高校生として活動紹介ブースに立ったそうです。

*****************************************

ワン・ワールド・フェスティバル 参加報告


1993年から毎年開催している西日本最大級の国際交流・国際協力のお祭りに日本ユネスコ協会連盟のブース・プログラム出展メンバーの一員として参加しました。
ブース出展では世界寺子屋運動の活動説明や書き損じはがきの回収などを、プログラム出展では180人近くの人に足を運んでいただき、「豊かさ」とは何か、「学ぶ」とは何かについて世界中で撮影された写真を通して参加者みんなで考えました。ここではカンボジアでの体験をポスターにまとめて発表も行いました。カンボジアのイメージ(訪問前と後)・寺子屋での体験・「人の豊かさとは」の3つについて説明をしました。発表というよりもトークに近かったので、意見交換を活発に行うことができました。実際にカンボジアに行かれたことがある方との意見交換が特に印象に残っています。5年経つと国の状況が変わっていることに驚きました。
他団体の活動についても知ることができ、良い学びの機会になりました。

高校2年 兼田紗綺

投稿者: teacher 日時: 10:51

このページの先頭へ