• HOME
  • グローバル教育 ブログ

グローバル教育ブログ

最近の記事

過去の記事

岡山県英語部会主催英語スピーチコンテスト 第1位&第2位

2018.09.15

岡山県高教研英語部会主催 
「第12回高校生英語スピーチ・コンテスト」
期日:平成30年9月15日(土)
場所:岡山操山高等学校
IMG_9824.jpg


第1位(岡山県教育委員会教育長賞)
高校1年 加藤結万さん
We Can Create a Better Future for All of Us
IMG_9770.jpg

第2位(山陽新聞社社長賞)
高校2年 中原明日美さん
Making Things Normal
IMG_9765.jpg

11月10日(土)に鳥取県立鳥取東高校で
開催される中国地区大会へ出場します。
全国大会出場へ向けて健闘をお祈りします。


投稿者:global

ノートルダム杯英語スピーチコンテストの開催(ご案内)

2018.09.07

ノートルダム杯英語スピーチコンテストを開催いたします。

1.主  催: 
 ノートルダム清心学園 清心中学校・清心女子高等学校
2.後  援: 
 山陽新聞社(申請予定)
3.日  時: 
 平成30年11月3日(土)
 小学生部門 9:00~12:00(予定) 
 中学生部門 13:00~16:00 (予定)
4.場  所:
 清心中学校・清心女子高等学校 中講堂
 岡山県倉敷市二子1200
5.応募資格:
 近県小学校に在学の5・6年生の児童
 近県中学校に在学の1・2・3年生の生徒
6.小学生の部
○4つの暗唱課題から1つを選び暗唱してください。
 下記(10)をご参照ください。
○対話文は2名の児童で行ってください。
○申し込み時に課題を選択してください。
○申し込み後の変更はできません。
○マイクは使用しません。
○原稿を見ながらの発表はできません。
○1校あたりの人数制限はありません。
※英会話スクールからの申込みは、小学校名で受け付けます。
7.中学生の部
○創作のみです。
○テーマは自由です。
○発表は3分以内で行ってください。
○未発表のものに限ります。
○マイクは使用しません。
○原稿を見ながらの発表はできません。
○1校あたりの参加者は4名以内とします。
(5名以上の希望者がいる場合にはご相談ください。)
※中学校の先生を通してお申し込みください
8.お申込み:
 平成30年9月28日(金)締め切り
  中学生は原稿も提出してください。
9.お問合せ:
 グローバル教育担当
 小寺 裕之 kodera@nd-seishin.ac.jp

10. 小学生の部 課題文
Monologue (Recitation for ONE person)
[A] The Most Amazing Dog Ever
I have the most amazing dog. He can paint! Like Picasso! I promise. He holds the brush in his mouth and moves his head to paint. Mostly he paints cats. He can dance too: on his hind legs, with his little front legs in the air. He plays the koto! He can do judo, too, but only dog judo. He rides a bicycle, but it's a very small bicycle. You want to see it? Sorry. He's sleeping. ( 77 words )

[B] Make your costume!
This Halloween don't buy a costume, MAKE a costume. You don't need a lot of money. You need creativity and some time. First, ask your parents if they have old clothes you can use. Find some paper, cardboard and art supplies. Get some old newspapers, old bowls. Don't forget to buy some face paint. Then invite a friend to your house and make your costumes together. When you are done, go out trick or treating. I promise your costumes will be the best. ( 83 words )

Dialogue (Recitation for TWO people)
[C] Species of dog
A: Hey, you like dogs, right?
B: Yes, I do. I have two dogs.
A: OK. I have a question for you. How many species of dogs are there?
B: There are so many! Toy poodles, Japanese Shibas, Scottish terriers, bulldogs....
A: So how many species of dogs are there?
B: I think... hmm... about one hundred.
A: One hundred?
B: Yes... one hundred. That's my final answer. Am I right?
A: No. There is only one species of dog: Canis familiaris!
B: Only one?
A: Just one!
B: I don't understand. There are big dogs, small dogs, tall dogs, short dogs, brown dogs, white dogs, hairy dogs, not-hairy dogs....
A: Dogs look different, but scientists say there is only one species of dog.
B: Why is that?
A: It's because dogs can breed with each other. Dogs can have babies with other dogs.
B: I see.
( A: 69 words B: 63 words )

[D] The Monster
A: I just saw a monster in the basement!
B: A monster? You mean like a kappa or something?
A: No! It was tall!
B: You probably saw a coat rack.
A: It wasn't like that. It was big like a gorilla.
B: Big across the shoulders?
A: No, it was big across the stomach!
B: Maybe it was pregnant! Maybe it's going to have cute little baby monsters in the basement.
A: It had hair all over its head like a lion!
B: Did it chase you?
A: No, it was just sitting there.
B: On the floor?
A: In a chair, at the desk down there.
B: Did it make any noise?
A: Yes! It was like GRRRRRRRR... GRRRRRRRR.
B: That's not a monster! That's our teacher! He always falls asleep grading our papers.
A: Ohhhhhhh.
( A: 58 words B: 61 words )

以上

投稿者:global

清心英語授業研修会(ご案内)

2018.09.07

「第5回清心英語授業研修会」を次の通り開催いたします。

中学校・高等学校の英語科の先生を対象としていますが、
小学校、塾関係者および保護者の皆様も授業をご参観いただければ幸いです。

1.日程:
平成30年10月29日(月) 受付 12:30~
(1)公開授業① 13:00~13:45
 中学1年 松本 泰子(NEW CROWN ENGLISH SERIES 1)
 高校1年 小寺 裕之(PRO-VISION English CommunicationⅠ)
(2)公開授業② 13:55~14:40
 中学2年 河本 政浩(NEW CROWN ENGLISH SERIES 2)
 中学3年 岩井 久子(NEW CROWN ENGLISH SERIES 3)
 高校1年 Brian Timms (SSH学校設定科目「実践英語」)
(3)研究協議 14:50~15:20
(4)講演・研修会 15:20~16:40
 講師:関西大学外国語学部教授 今井裕之氏
2.会場:
 ノートルダム清心学園 清心中学校(倉敷市二子1200)
3.申込み:
 下記、お問い合わせ先へメールにてお申し込みください。
 ①学校名 ②参加される先生のご芳名 
 準備の都合上10月12日(金)までにお申し込みください。
 当日の参加も可能です。
 
4.お問合せ:
 グローバル教育担当 
 小寺 裕之 kodera@nd-seishin.ac.jp


投稿者:global

フィリピン・スタディツアー4日目-Rizal Park-

2018.08.02

本日は最終日で、午後2時の飛行機で日本に帰国します。

その前に近くを観光することになりました。

まずは朝早くにホテルを出て、近くにあるRizal Parkに行きました。

IMG_20180802_073638.jpg IMG_20180802_074231.jpg マニラの主要観光スポットのひとつであると同時に、Hose Rizalの遺体が安置されているとのことです。 Hose Rizalは医者であり、作家でもあり、そして革命家でもあったそうです。フィリピンの英雄としてフィリピン国内のさまざまな地域に像が設置されています。 また、このPark内にRizalが処刑されたシーンを再現した場所があります。朝早かったのでまだ開いていなかったため、見ることはできませんでした。

次にこのPark近くにあるFort Santiago(サンティアゴ城壁)に行きました。
IMG_20180802_082418_1.jpg
マニラは城壁で囲まれた町だったそうで、向かう途中にいくつもの城壁を見ることができました。この中にRizal記念館があり、Rizalの幼少期から処刑されるまでの彼の歴史を知ることができました。
IMG_20180802_082648.jpg

↑奥の白い壁の建物がRizal記念館です。

IMG_20180802_082758.jpg
IMG_20180802_091415.jpg
↑Rizalが処刑される写真です。

今日は観光の予定で組まれていたPark見学でしたが、フィリピンの歴史の一部を知るよい機会になりました。大聖堂の横を通る機会もありましたが、時間の都合上立ち寄ることはできませんでした。このあとマニラ市内を抜けて国際空港に向かい、お昼過ぎに現地を離れました。
あっという間の4日間でしたが、生徒の毎日の感想を読ませていただくと、チャイルドファンドジャパンに毎月寄付している100円の価値を見直す機会になったようです。また、事前学習でもっとこうしておけばよかったという感想も多々あり、反省も含め実り多いスタディツアーになりました。
岡山駅に22:30頃着き、解散となりました。保護者の方々には遅くに迎えに来ていただき、どうもありがとうございました。

投稿者:hashioka