高校なでしこ生徒会

クリスマス会

2016年12月23日

先日、クリスマス会が行われました。

校内ではクリスマスの活動として、高校生はマフラー作りや献品を行い、

中学生はクリスマス会に向けてそれぞれ準備をしてきました。

中学1年生は聖書の内容を表現したステンドグラスを作りました。

クリスマス会当日に会場に展示され、先輩方や私たちが中学生の時に

作った作品も飾ってありました。

112月10日.jpg

中学2年生はクリスマスタブローでイエス・キリストの誕生までの様子を演じました。

タブローとは、役者がシーンごとにポーズを決め、舞台を一枚の絵画に見立てた劇のことです。普通の劇と違い、登場人物があまり動かないこと、ナレーションで物語が進んでいくことが特徴です。

このタブローは

役者やナレーターだけでなく大道具や衣装の準備・移動の裏方の仕事まで、

先生のご指導のもと生徒が行います。限られた時間の中でタブローを作り上げること

は大変ですが、学年全員で協力しあい素晴らしい作品になっていたと思いました。12月10日2.jpg12月10日3.jpg

中学3年生はキャンドルサービスを行いました。

美しい歌声が会場全体に響き渡り、3年間の中学校生活の集大成にふさわしい

ものになっていました。

12月10日4.jpg

分かち合いの時間には、クリスマス会を運営する高校1年生による

出し物が行われました。ネイティブの先生方と英語でクイズを行い、

会場を盛り上げてくれました。

その他にも、聖歌隊による演奏や有志団体による演奏があり、

どれも素敵でした。

12月10日5.jpg

クリスマス会を通して、イエス・キリストの誕生をお祝いするとともに、

これまでの時間を振り返る良い機会になったと思います。

kuri

投稿者: 高校生徒会 日時: 09:20

このページの先頭へ