• HOME
  • シスター三宅校長の学園日誌 ブログ

シスター三宅校長の学園日誌

学園や生徒たちの生の姿を日記のように紹介しています。
日々の何気ない生徒たちの様子や頑張る姿、学園の毎日を感じていただけたら幸いです。

最近の記事

過去の記事

2019年7月23日

清心中学校・清心女子高等学校

生徒・保護者・同窓生・教職員の皆さま

「故渡辺和子前理事長追悼アルバム」(仮称)への寄稿のお願い

 ノートルダム清心女子大学同窓会より、シスター渡辺和子前理事長の追悼アルバムへの

寄稿のお願いが来ております。 締め切り直前ではありますが、生徒・教職員の皆さまに、

追悼文の寄稿をいただけたらありがたいと思います。 締め切りは730日(火)です。

 様式は以下のようになっております。

   ・400字以内、写真なし

   ・ワード・データで(なければ原稿で結構です)

   ・名前、所属、役職(生徒は学年)の明記

   ・追悼文は編集する場合があります。

 提出は、データの場合はsr_miyake@nd-seishin.ac.jp へ添付ファイルで、

原稿の場合は校長室前室机上の封筒へお願いします。 

                     ノートルダム清心学園 

                     清心中学校・清心女子高等学校

                     シスター三宅聖子  

投稿者:sr_miyake

2019年7月19日

今日は1学期の終業式でした。その後、2年間教えていただいた英語のAJ先生の退任式。本校は毎年プリンストン・アジアのプログラムで英語の先生をお招きしています。AJ先生は1年延長してくださっていました。2学期からはまた新しい先生をお迎えします。その後は壮行会。新体操で高校2年生が国体に、弓道で中学2年生が全国大会に出場します。清心生のあまり知られていないパワーです。DSC01955.jpgDSC01957.jpgさて、明日はオープンスクールです。自分たちの学校の魅力を伝えたいと、今年から生徒の広報部が活躍しています。写真、HPやブログ、プレゼン、デザインなど、それぞれの得意をいかします。下校時間ギリギリまでリハーサルに余念がありませんでした。皆さま、どうぞおいでください。明日、少しでもよい天気になりますように。

投稿者:sr_miyake

2019年7月17日


DSC01948.jpg廊下に私服の中学生が.....??   授業が始まった教室にも .....

DSC01951.jpg実は今日は、中学生徒会企画の「私服デー」でした。 中学生徒会では5月にアフガニスタンの子供達にランドセルを届ける「思い出のランドセルギフト」に取り組みました。ところが、いざ贈ろうとして送料がずいぶんかかることに気づいたのです。もちろん、生徒会の予算の一部でもできましたし学校の援助や大人の工夫で送ることもできたでしょうが、あえてそうはしませんでした。自分たちの力で送ろうと中学ホームルーム委員会で話し合って企画したのがこの「1DAY私服DAY」でした。① ただお金を集めるのでなく ② ランドセルを送る活動、そして生徒会活動/委員会活動に注目してもらうために、③ 趣旨に賛同した生徒が一日私服で登校し、④100円以上の募金をするというものです。もちろん制服登校の生徒も参加します。先生方のだめだしもいただきながら、いろいろなことを考え説明して実現しました。いつもよりラフな格好で参加した先生方もありました。そして募金も必要以上に集まりました。とても清心らしい活動になったと思います。

投稿者:sr_miyake

2019年7月12日


DSC01945.jpg今日、7月12日は、ノートルダム清心学園の創立者聖ジュリー・ビリアートの268回目の誕生日でした。姉妹校広島清心の生徒さんが訳した祈りのカードをいただきました。姉妹校として共に祈ろうという呼びかけに答えて、朝の「言葉のちから」の時間の初めに全校で祈りを捧げました。 祈りで、学びで、活動で、ノートルダム姉妹校の絆を深めることができますように。

   「聖ジュリー、あなたは主のみ心に従い、

    偉大な献身を通して奇跡的に病から癒やされ、多くの恵みを受けられました。                

    私たちも人生でどんな困難にあっても、

    神様を信じる心を忘れないようお取り次ぎください。

    神様への大きな信頼を、神様の崇高な御意志を成し遂げる力を、

    今私たちが求める特別なお恵みを、私たちにお与えください。

    聖ジュリー、私たちのためにお祈りください。」

    

投稿者:sr_miyake