• HOME
  • シスター三宅校長の学園日誌 ブログ

シスター三宅校長の学園日誌

学園や生徒たちの生の姿を日記のように紹介しています。
日々の何気ない生徒たちの様子や頑張る姿、学園の毎日を感じていただけたら幸いです。

最近の記事

過去の記事

2019年5月17日

高校生にも夏服が届き、2,3年生も新制服オプションのサマーパーカーやカーディガンを購入できるので、校内はそれぞれの体感に合わせた多様なコーディネートの生徒たちが行き交っています。衣替えを決めていない本校では、毎年この季節は色々なのですが、今年は新制服が始まったために、出会った生徒で数えてみたところ、高校は11パターン中学は8パターンはありました。合計19パターン!実際にはもっと組み合わせ可能です。コーディネートは様々でも、清心生共通の行動や振る舞いが身についてくるといいなと期待しながら楽しんでいます。

DSC01835.jpg高校生は中間テスト2日目、中学生は週明けからテスト。自習室での勉強したり早く帰宅して勉強中のことでしょう。先生たちは、中学の終礼が終わるのを待って、いつもの生徒席について研修でした。「ポートフォリオ」について、その要が学べました。

投稿者:sr_miyake

2019年5月16日


DSC01832.jpg緑が深まる初夏、中学一年生が伝統の樹木観察(理科の授業)で校内を巡っていました。少し大きい夏服を着ています。


DSC01833.jpg近年再評価されている、本校の生物学教師であった佐藤清明先生以来の伝統の授業です。スーパーサイエンススクールの根っこはここにもありました。

投稿者:sr_miyake


DSC01831.jpg昨日放課後の写真です。高校生は明日から中間テスト。放課後の廊下などでは、質問の姿が見られます。数学の質問ですが、担任の英語の先生が一緒に勉強していました。努力しただけ結果が出ますように。

投稿者:sr_miyake

2019年5月13日


DSC01827.jpg校内のバス停近くの石畳を縫って、小さな木の苗が生きていました。「頑張ってるね」と声をかけてしまいました。

投稿者:sr_miyake