シスター三宅校長の学園日誌

学園や生徒たちの生の姿を日記のように紹介しています。
日々の何気ない生徒たちの様子や頑張る姿、学園の毎日を感じていただけたら幸いです。

最近の記事

過去の記事

群読

2019.09.27

今日も、素敵な笑顔をお見せできなくて残念です。DSC02035.jpg今朝、0校時の「言葉のちから」の時間に中講堂で行われた中学1年生の「群読コンクール(全国大会!?)」です。全員参加による各クラスでの発表会を「地区予選」とし、代表班による発表会を「全国大会」と呼んで実施しました。今日は列車事故によるバスの遅れがあって、メンバーが揃わなかった班もありましたが、どの班も補い合って発表することができました。少し恥ずかしそうな所もありましたが、動作も工夫して楽しい群読でした。題材は草野心平の「カッパと蛙」でした。今年から始めた「言葉のちから」の取り組みの幅が、また一つ広がりました。

投稿者:sr_miyake