シスター三宅校長の学園日誌

学園や生徒たちの生の姿を日記のように紹介しています。
日々の何気ない生徒たちの様子や頑張る姿、学園の毎日を感じていただけたら幸いです。

最近の記事

過去の記事

2019年4月

2019.04.12

中学も高校も1年生は校内を回って、学校の建物や教室などを確認しています。私たちの学校は丘一つと広いので、なかなか時間がかかりますが、青空のもと新しいクラスメイトと自然に会話を交わす機会にもなります。新制服が緑に明るく映えています。

DSC01749.jpg

投稿者:sr_miyake

2019.04.10

昨日は入学式でした。満開の桜のもと新制服を身につけた新入生を迎えることができ                          ました。清心らしい色合いの制服は、桜に負けず校内を明るくしています。                              生徒たちの笑顔とともに新・清心のよいスタートの日になりました。

DSC01737.jpg

投稿者:sr_miyake

2019.04.08

コンピューターが新しくなりました。ブログができます。

今日は桜舞う中、始業式でした。春休みといっても、特別講座に学習合宿、英語合宿、部活合宿などで、誰も登校しない日はなかったのですが、やはり生徒の声が響く学校はいいですね。中高2、3年生も気持ち新たに新年度を始めました。

今年のために選んだ聖書の言葉は、「新しい葡萄酒は 新しい革袋に」です。新しい革袋は、新しい葡萄酒が発酵し膨らむのに柔らかく対応して葡萄酒を熟成させてゆきます。今までのことに縛られず新しいものに挑戦する2019年は「柔軟性」と「チャレンジ」がキーワードです。

昨年「新・清心」始まると、いわば予告編でお伝えしたのですが、いよいよ本編が始まります。

教職員は4月初めから会議や研修を重ね、2019年度を準備してきました。高校新コースもプログラムが具体的に見えてきました。中学校は英語プログラムがそれぞれの力に応じてレベルアップします。そして中高ともにSSH13年間で培った清心の「探究的学習」を可視化します。清心には、まだまだ隠れた素敵なプログラムや学習の機会があります。

明日はいよいよ入学式、新制服を着た一年生が楽しみです。

投稿者:sr_miyake