シスター三宅校長の学園日誌

学園や生徒たちの生の姿を日記のように紹介しています。
日々の何気ない生徒たちの様子や頑張る姿、学園の毎日を感じていただけたら幸いです。

最近の記事

過去の記事

マリアジュリー奨学金

2017.10.12

今日の午後、同窓会の役員の方々がいらっしゃって、清心祭でのバザーの売上から「マリアジュリー奨学金」のために寄付をくださいました。マリアジュリー奨学金は、名物シスターだったシスターマリアジュリーが帰天された時、同窓生の方々がシスターを記念して基金を集めて後輩たちの奨学金にしたものです。今も同窓会からの寄付で、中高の生徒に提供されています。シスターマリアジュリーは、第二次世界大戦中アメリカ人シスターたちが敵性国人キャンプに収容されたあと、学校と寄宿舎生を守った三人の若い日本人シスターの一人でした。唯一岡山弁で話すシスターでした。

DSC01446.jpg写真を探したところ、私の高校卒業アルバムのマリア会の写真でご一緒しているのが見つかりました。もちろん前列真ん中がシスターマリアジュリーです。

投稿者:sr_miyake