校長の学園日誌

最近買った本

2017年2月22日

DSC00653.jpg先日購入した、中山元「アレント入門」(ちくま新書)と對馬達雄「ヒトラーに抵抗した人々」(中公新書)の2冊の本です。カトリック学校として、「善」を信じ伝えようとしていますが、それだけに「悪」が気にかかります。「アントレ入門」の帯にあるように、「なぜ、『よい』とされていることがたやすく崩壊するのか、その中で従来の価値観を失わなかったのはどんな人か?」 それまでよくないとされていたことが、当然のように大手を振ってまかり通るようになる中で、それでも流れに抵抗し続けた「市民の勇気とは何か」を考え、学びたいと思って購入しました。近頃、新書が面白く、手にすることが多くなりました。

投稿者: 校長 Sr.三宅聖子 日時: 15:52

このページの先頭へ