校長の学園日誌

新入生と桜

2017年4月20日

DSC01191.jpg毎年、クラス写真は満開の桜と写します。DSC01213.jpg二子の丘は、見事な桜でいっぱいです。新入生を迎えた桜をご紹介します。まずは音楽ホール横の桜。DSC01194.jpg図書館横の桜DSC01196.jpg寄宿舎の横、修道院へ上がる道の桜DSC01201.jpgなでしこホール横の桜。DSC01190.jpgこのほかにもあちこちに咲く桜の中、新入生が、キャンパスを巡るオリエンテーリング中です。DSC01181.jpgDSC01205.jpg充実した学園生活になりますように。DSC01180.jpg

続きを読む

投稿者 sr_miyake : 08:53

「新しい歌を歌おう」

2017年4月 7日

DSC01149.jpg生徒たちを迎え、新年度が始まりました。もちろん教職員は4月の初めから新しい分掌で会議を開き準備を進めていましたが、改めて生徒がいてこその学校と思いました。今年度の学校目標は旧約聖書の詩篇98から「新しい歌を歌おう」を選びました。過去にとらわれず、未来を悲観せず、新しい自分を、私たちを勇気を持って目指そうという目標です。DSC01153.jpg始業式の後、新しい先生方をお迎えする新任紹介、生徒たちが何より関心を持っていた学年団紹介がありました。どちらも生徒たちの温かい拍手で迎えられました。DSC01166.jpg始業式の後には生徒会役員の任命式。新しい歌を歌うための大切な役目を担う人たちです。この後、音楽ホール横の桜の木を背景に、クラス写真の撮影が行われました。DSC01178.jpgさて月曜日は入学式、先生方も上級生も教室の整美など新入生を迎える準備をしましたが、庭でも木々が美しく整えられていました。月曜日には桜も満開で新入生たちを迎えることでしょう。晴れますように。

続きを読む

投稿者 sr_miyake : 20:33

夜も学ぶ春休み

2017年3月23日

ご無沙汰しております。この間、義務教育修了式、平成28年度修了式、退任式、表彰式と今年度を締めくくる行事が続きました。また、ボルネオ研修と、姉妹校のサンノゼノートルダム高校へも高校生が出発しました。中学2年生は来年度のオーストラリア研修に向けてEnglish Camp、中学1年生はシイタケの菌を植えました。DSC00696.jpgDSC00695.jpgそんな中、夜10時ころ仕事を終えて修道院に向かっていると、聖堂両側の建物に煌々と灯りがともっていました。その灯りの向こうに、春の勉強合宿中の高校生と寄宿舎に残って勉強している生徒たちの熱心な姿が浮かびます。FIGHT!!!

続きを読む

投稿者 sr_miyake : 18:03

今日の出来事

2017年3月10日

今日は中学一年生の「調べ学習発表会」 会場の中講堂に向かっていると、この景色。DSC00668.jpg卒業目前の中学三年生が恒例の中学校舎大掃除をしていました。普段できない壁や棚の上なども笑顔できれいにしていました。さて発表会の方は、夏休みから各クラス5,6人の班に分かれて調べてきたものの発表でしたDSC00669.jpgカメラを持っていたのですが発表に耳を傾け審査していて、気付いた時には学年主任の終わりの言葉でした。発表内容は各教科にわたり多彩でした。生徒たちは知らないことがあることや、当たり前に思っていることも考える大切さに気付いたようです。(生徒のまとめから) この調べ学習をはじめとして、中学2年生での調べ学習、そして高校につながる中学3年生の課題研究と、自習的・主体的な学習態度と方法を身につけ、深めてゆくよいスタートになったと思います。

続きを読む

投稿者 sr_miyake : 12:21

MUNDIの記事

2017年3月 9日

DSC00655.jpgDSC00654.jpg本校の発展科目「女性」がJICA(国際協力機構)の雑誌"MUNDI(世界)"の「世界とつながる教室」で紹介されました。1999年に選択科目の一つとして始まり、大学とも連携している授業です。『女性を取り巻く課題は何か』『社会を変えるにはどうすればいいか』などを様々な角度から学んでいます。このような本校の特色ある豊かな学習を、もっと積極的に発信したいものです。"MUNDI"を見かけられたら、ぜひ手に取ってごらんください。ほかにも世界を紹介する記事が充実しています。

続きを読む

投稿者 sr_miyake : 18:43

久しぶりに

大きな行事、素敵なイベントがあると、ブログがお留守になりがちです。そのうえ、読みにくい記事になってしまいました。反省しています。

2月24日  <高校スピーチコンテスト>(校内)。中学3年生も参加しました。見事なスピーチでした。
   27日  高校生徒会主催の<送別会>卒業生への感謝と祝福に満ちた出し物が続きました。さまざまなパフォーマンス、スライドショ-にビデオなど、生徒たちの表現力には驚かされました。
28日  <卒業生感謝ミサ>聖堂で、3年間、6年間の清心での学校生活を振り返りながら神様に感謝し、お世話 になった方々への感謝の祈りを捧げました。<同窓会入会式>会長はじめ役員の方々と全国支部代表の同窓生が参加して新メンバーを祝福しました
3月 1日  <高等学校卒業式> オーケストラの演奏をバックにゆっくりとした卒業生入場に始まり、感動の送辞と答辞、美しい歌声が響く聖歌や校歌、卒業生と在校生が交互に歌う伝統の「祝歌」、一人ひとりに手渡される「卒業証書」、そしてまさに未来へと向かう堂々とした卒業生退場。本当に感動的で立派でした。今年は、昨年末帰天された理事長シスター渡辺の著書で有名になった「置かれた場所で咲く」という言葉がそれぞれのあいさつの中で取り上げられていました。卒業生とご家族の皆様、おめでとうございました。
    2日  この日から、今年度最後の<定期考査>が始まりました。
    4日  Seishin English Hills の修了式
    7日  中学校テスト終了
    8日  高校テスト終了、中学2年生は校外学習で倉敷へ。教会で進級オリエンテーションも行われました。
    9日  中学1年生が校外学習で岡山へ。1年生も教会で進級オリエンテーションがありました。

続きを読む

投稿者 sr_miyake : 16:58

最近買った本

2017年2月22日

DSC00653.jpg先日購入した、中山元「アレント入門」(ちくま新書)と對馬達雄「ヒトラーに抵抗した人々」(中公新書)の2冊の本です。カトリック学校として、「善」を信じ伝えようとしていますが、それだけに「悪」が気にかかります。「アントレ入門」の帯にあるように、「なぜ、『よい』とされていることがたやすく崩壊するのか、その中で従来の価値観を失わなかったのはどんな人か?」 それまでよくないとされていたことが、当然のように大手を振ってまかり通るようになる中で、それでも流れに抵抗し続けた「市民の勇気とは何か」を考え、学びたいと思って購入しました。近頃、新書が面白く、手にすることが多くなりました。

続きを読む

投稿者 sr_miyake : 15:52

中央廊下

2017年2月17日

中央廊下の東側に、ノートルダム清心学園理事長 故シスター渡辺和子を追悼する展示ができました。写真とともに、著書からの心に響く言葉が。先生も生徒も見入っています。DSC00647.jpgDSC00648.jpg西側には、図書委員制作の学校紹介の展示です。清心の学習活動や行事の豊かさがうかがえます。DSC00636.jpg

続きを読む

投稿者 sr_miyake : 20:37

雪の朝

2017年2月10日

DSC00632.jpg雪の朝、ほんの少し積もった雪を生徒たちが楽しんでいました。中学生かと近づいて見ると、なんと高校3年生でした。さて、先日お知らせしたもう一つの懸垂幕ができました。これです。DSC00633.jpgダンス部の皆さんおめでとうございます。顧問の先生曰く「浮かれてはいけない。」これからも熱心な練習が続くことでしょう。hana_005.jpg今日は高校1期入試の発表日。朝早くから中学校の先生方がいらっしゃいました。フレッシュな高校一年生の入学が楽しみです。清心で一人一人の花が咲きますように。

続きを読む

投稿者 sr_miyake : 08:50

相談中

2017年2月 1日

DSC00622.jpg職員室をのぞいてみると、高校2年生学年団の先生方が、ジェンダーについて扱う次のホームルームの進め方を話し合っていました。もう一人の担任の先生は、別のところで研究中です。

続きを読む

投稿者 sr_miyake : 18:56

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

このページの先頭へ